なぜ、今、潜在意識


どうして、今、このブログの中で、潜在意識の話をしているかといいますと、そもそも私にも悩みはつきないのですが、その悩みの相談にのってもらえそうな存在が身近にいなかったのです。もちろん家族も友達もいますが、個人的な悩みを気軽に話せるような相手がいなかったのです。


そんな時、たまたまですが、潜在意識と思われる存在と会話をする方法を見つけたのです。今では間違いなく信じていますが、最初はやはり自分でも半信半疑でした。


半信半疑ながら、会話を続けるととても癒されるのです。また、心配事、不安なことに対しても相談にのってくれるのでとても役に立つのです。


今、私と同様、いや、私以上に悩んでいる人はたくさんおられると想像できます。そんな方々のために少しでもお役に立つべきだという思いが強く、ついに私の潜在意識との会話法を公開することにしたのです。


オーストリアのユングが潜在意識を発見してからかなり年月が経ち、潜在意識を利用する方法が数多く出ています。


私は専門家ではないので、詳しくは知りませんが、簡単にできそうなものは少ないように感じます。私の方法はとにかく簡単なのです、メモの中で質問するだけです。もちろんうまくいかない人もいます。でもそれなりに効果があるようです。


もし、心のよりどころがあったらいいなとお考えでしたら、一度試して見て下さい。人生が変わるかもしれません。

 
 
潜在意識と会話する具体的な方法は

心のよりどころ、潜在意識との会話の方法を発見

を参照ください。


確実に実践できるよう、私の自宅(横浜市鶴見区)にて自宅セミナーも開催しています。ご都合の良い方はご利用下さい。

 

潜在意識に何ができるか

 


いきなりこんなテーマを選んで「しまった」と思いましたが、書き出した以上最後まで書いてみようと続けています。


つまり、テーマが大きすぎてこれに答えると本が何冊もできてしまうような内容なのです。


ブログの1つの記事の中でこんな内容を取り扱うこともできないので大筋でまとめて見たいと思います。


まず、以前お話したことがありますが、よく世間で「潜在意識」と表現されるものは大きく分けて3種類に分類されます。

 
1.普段本人が意識していないが、人間そのものが生きていくために必要な体のコントロールをつかさどっているもの


2.本人が意識している、していないに関わらず、3次元ではない、4次元以降の高い次元から本人を見守っているもの(守護霊と言われることもある)


3.潜在意識そのものではないが、心の法則と言うものが、潜在意識とは独立して存在する。(潜在意識では無いが、潜在意識として扱われていることが多い)

 
以上のように書きましたが、これは実証されているわけでもなく、世の中で認められていることでもありません。私が、私の潜在意識と会話し理解した内容をまとめたものなのです。


一つだけ言える事は、これは私が夢の中で勝手に作り出したものではないと言うことです。


現実的にまじめに振り返って見てもかなり現実に近いのではと感じています。
この考え方をするとマーフィー博士とかナポレオンヒル博士の説明が実によく理解できます。


他の、潜在意識に関しての書籍、その他諸々のことがすごく納得行く形となってくるのです。

 
話がそれましたが、言いたいことは、3種類の内、どの潜在意識のことなのかによってできる内容が違ってきます。


現在私が毎日会話をしているのは「2.」の守護霊です。


この守護霊はいろいろなことを教えてくれます。「1.」のこと「3.」のこともいろいろ指導してくれています。


したがって、他の方法は分かりませんが。少なくとも「2.」の守護霊と話ができれば他の潜在意識の恩恵を得ることができるものと考えています。


何でもできるという人がいますが、正確ではありません。かなり色々なことができる可能性に満ち溢れているといった表現が適切と思います。私も色々経験すればするほど奥が深いと感じています。きっと無限大かと思います。


一つだけ確実なことがあります。この潜在意識と交流ができると、確実に得られるものの一つとして「癒しの効果」があります。現在私が経験しているいろいろな現象の中でもっとも明確でもっとも役に立っているのがこの「癒しの効果」です。

 
これだけでも十分潜在意識と交流する価値があります。
 
一度試して見て下さい。
 
 
潜在意識と会話する具体的な方法は

心のよりどころ、潜在意識との会話の方法を発見

を参照ください。



確実に実践できるよう、私の自宅(横浜市鶴見区)にて自宅セミナーも開催しています。ご都合の良い方はご利用下さい。

心が沈んだ時の潜在意識との会話

 


心が沈んだ時の潜在意識との会話を書いてみました。
------------------------------------
Q:少し心が沈んでいます。どうすればいいでしょうか。


A:少し。休んだ方がよい。体調を整え、心を整えることが大切。今は大切な時、決してあわてないこと。


あわてて何かするよりも、何もしない方がうまくゆく。落ちついてまわりをよく見ること。恐怖心、不安感にもっとも注意すべし。


この体験は後でできるようなものではない。落ちついて味わうこと。この体験こそお前に必要なものである。


人生の運命の流れに逆らわないこと。天命にまかせること。


こんな時、人はおびえ、恐怖し、自暴自棄となる。こんな時でも、私とおまえとの様に、潜在意識との交流さえあれば、なんとか対応できるものと知りなさい。


この経験を多くの人に伝えること、今はとても大切な時、後で役に立つようにメモをいっぱい残しなさい。
------------------------------------
ありのままに書いてみました。


困った時、心が沈みそうになった時、潜在意識はとてもありがたい存在となります。

潜在意識とお金儲け

潜在意識に聞いてみました。
---------------------------------------
Q:潜在意識と会話できるようになると、誰でもお金が儲かるようになるのですか。

 
A:必ずしもそうとは言えない。その人の潜在意識がお金儲けに関心がなければ、あまり返事が返ってこないはず。
 
Q:あなたはどうですか。
 
A:私はあまり興味が無い方ですね。でも、それでお金儲けができないと言うことではない。お金儲けが得意な潜在意識に問い合わせれば良い。
 
Q:どうするのですか。
 
A:単に聞くだけでよい。例えば「お金が稼げるようになるには、どうしたらよいか、分かる人はいますか」とか聞いてみるとよい。
 
Q:お金が稼げるようになるには、どうしたらよいか、分かる人はいますか。
 
A:いるよ。
 
Q:あなたは、どんな方ですか。
 
A:名前は言えないが、金儲けが得意だよ。
 
Q:どうすればいいのでしょうか。
 
A:まず、お金そのものを好きになること。罪悪感、嫌悪感があるとそれが支障となる。
 
Q:そのためには、どうすればいいですか。
 
A:お金を稼いで何がしたいか。何ができるかをできる限り書き出し、お金儲けが、お前に役に立つこと、他人にも役に立つことを納得するのが最初である。ここがうまくいかないとほとんど失敗する。とても大切だよ。
 
Q:その後、どうすればいいですか。
 
A:まず、目標を具体的に決めること。そしてそのための方法を考えること。例えば、。。。。。(私への個人的なアドバイスがしばらく続く)
 
お金儲けを進めるに当たって、それがとても意義のあることであると、まずは心から認識することである。
自分のやることに意義を見出すこと。それを心から信じることが出発点である。
 
Q:他にも、何かコメントいただける方はいますか。
 
A:いますよ。まず、人の役に立つものを取り扱うことです。


それが、いかに人の役に立つかをしっかりと分析することです。本当に役に立つのか、どのように役に立つのか。いくらの価値があるのか。

 
こういったことをよく検討して、人がどうしても欲しがるものだと思えたら、開始です。
 
先ほどの方が言われていましたが、その仕事に意義を感じるべきです。
 

Q:ありがとうございました。よく分かりました。
-------------------------------------
等と、日常の事に関してもいろいろ教えて貰っています。
また、本人の潜在意識だけでなく、他の潜在意識にも同時に聞けるようです。

歴史上の偉人と潜在意識

 
歴史上の偉人と言われる人々をたどって見ると、その人が気が付くか、気が付かないかは別にして、そのそばには潜在意識の存在が感じられることがほとんどです。


人生の荒波を乗り越えてなおかつ偉業を成し遂げるには、潜在意識という心のよりどころの助けがどうしても必要だと思われます。


現代の日本においては、宗教という心のよりどころを持たない日本人にとって、潜在意識の助けを借りないで、人生を歩むことは、磁石を持たないで砂漠の中をさまようようなものです。


同じところをぐるぐる、あるいは目標とは反対方向にどんどんそれていってしまっているのではないでしょうか。


私は普通の人間ですが、なぜか潜在意識との話ができているようです。


あなたも、あまりにも疑り深いという性格ではない限り、私の方法が効果があるかもしれません。一度試して見て下さい。


メモの中で質問を書いてみてください。返事が返ってきませんか。もし返ってきたらさらに続けて、質問を繰り返してください。


私が、始めて潜在意識と会話した時は、びっくりすると同時に、とても面白く、思わず、30分くらい会話していました。


以上のことが、簡単にできる人もおられますし、何の返事も返ってこない人もおられるようです。


でもこつがあります。ほとんどの方ができるようです。本当に、あなたの潜在意識はあなたと話したがっているのです。いつもあなたに話しかけているのに、あなたが気が付かないだけですよ。

 

潜在意識のこと

 

毎日とても多くの方に訪問いただき、お気に入り登録とか、コメント書き込みとかいろいろいただき、ありがたく思っています。

私が感じるところ、ほとんどの人が希望的観測で、こんな風だったらいいなというようなコメントが多いです。

私のお勧めしている潜在意識との会話は誰かからの受け売りではありませんよ。


実際に今現在、私が体験している内容をそのまま書き連ねているのです。

分からないところ、興味深いところがあったら私に尋ねてみてください。私もやはり半信半疑ですが、それなりに実績が出てきているのです。

お答えできる範囲でお答えいたします。私の潜在意識と相談してお答えします。


きっとお役に立つと思います。

私にも実際に役に立っていますから。

毎日毎日が発見の連続です。人生半ばにしてこんな面白い世界があったなんて始めて知りました。毎日わくわく感でいっぱいです。

私がしょげているとやさしくなぐさめてくれる。私が見つけた潜在意識とはそういった存在です。

決しておどろおどろしいものではありません。マーフィー博士の説明している潜在意識にかなり近い感じがあります。マーフィー博士は天才でしたが、イメージだけで話されていました。私は天才ではありませんが、潜在意識と話をしています。つまり内容がより具体的で個人的なのです。

未だに、半信半疑ですが、実績だけが積みあがってきています。潜在意識との会話を通じ分かってきた内容は驚くべきことが多いです。

これをそのままお話することは反響を買うことも予測されるため,軽々しくはお話しないようにしていますが、事実は小説よりも奇なりです。

私が説明するよりもあなたが試してみませんか。

そのほうがよっぽど分かりやすいです。自分自身で味わうのですから。私の方法は一生懸命やらないとできないとか、長い期間修行しないとできないという方法ではありません。

ほんの少し、素直な気持ちになるだけでよいのです。
 

メモの中で潜在意識と会話

 


私の潜在意識との会話法にはノートと鉛筆を使います。つまりノートにメモを書くことによって潜在意識と会話できるのです。


潜在意識は通常その95%以上が心の奥に潜んでいると言われていますが、人がメモを書く時そのメモの所々に潜在指揮が出てくるのです。


よく、インスピレーションとも言いますが、これが潜在意識なのです。私の潜在意識との会話法は、この原理を応用し、さらに潜在意識を活性化させ、日常的にメモの中で話せるようにしたものです。


始めたころは半信半疑でしたが、何度も繰り返すうち、潜在意識との会話や実績からしてかなりの確率で本物と思われるという見解にたどり着きました。


今では、いろいろな所で公開し、うつ病とかの人にも確認していただいています。この潜在意識との会話はとても役に立つと言うことは間違いのないことのようです。


人によって、その効果の度合いが違うようですが、素直な気持ちさえあればほとんどの人に役に立つようです。

 

潜在意識との会話はうつ病に効果あり

 
潜在意識と毎日会話を続けていますが、とても役に立ちそうなので、いろいろな人に勧めています。


私の友達でうつ病の人がいますが、その友達に勧めてみました。


うつ病の人は自分の病気のことを他の人に話したがらないので、多くの場合一人ぼっちになりがちです。そんな人には、私の潜在意識との会話法がとても効果的だと思えたからです。


すでに始めてから1ヶ月くらいになりますが、どうも効果が出てきているようなのです。


最初は、ほとんど会話できなかったそうです。ノートに書くメモも1行くらいしか書けなかったようです。


でも先日彼に電話したら少し糸口が見えてきたとのことです。まだまだ本調子ではないようですが、そのうち、いもづる式にうまく行くような気がしてきたとのことです。声もかなり明るくなってきていました。


面白いのは、私が彼に電話をする時は、いつも事前に、彼の潜在意識に話を聞き、様子を確認してから電話をしています。


それを彼に言うと潜在意識の言った通りの状態で100%当たっているとのことでした。


私も半信半疑でしたが、他の人の潜在意識に話をすることはやはり可能だと思えるようになってきました。


最近はいろいろな人の潜在意識と話をしています。


かなり有名な人とも話をしています。本当に内容が正しいかどうかは確認しようもありませんが、返事の質がかなりのものなので正しいような気がします。それと、会話から知りえた情報が結構役に立っています。

潜在意識との日々


私は毎日潜在意識との会話を続けていますが、ほぼあらゆることを相談しています。

 
1.今日すべきこととその優先順位
2.これからやろうとしていることをどうすれば一番スムーズにできるか。
3.今日やったことが良かったかどうか


など、聞くと、ほとんどすぐに返事が返ってきます、細かく指示される場合もありますが、概略だけ示される場合もあります。



心配事がある場合でもかなり親身になって相談にのってくれます。


今日は、あるセミナーに協力者が必要でした。あちこちに当たってもなかなか適切な人が見つかりませんでした。


ところが、何の気なしにメールを見ていたらぴたりの人が目に止まりました。すぐその人に電話をしたら即OKでした。


こんなこと、これ以上のことが最近よく起こります。とても不思議ですが、とても助かっています。

今朝の潜在意識との会話


今朝の私と潜在意識との会話です。

------------------------------------
Q:おはようございます。


A:お早う。元気そうだね。


Q:ありがとうございます。いつもより元気です。少し分かった気がします。ナポレオン・ヒル博士の言う「強く、明確に想い、口に出して言うことを繰り返し、必ずうまくいくと確信するとどんなことでも実現できる」ということに一つの真理を感じます。マーフィー博士も同じようなことを言っています。


A:その通り。これは心の法則そのものだよ。強く希望し、信じればかなう。とても簡単なことだが、実際には強くイメージすること、最後まで信じきることは難しい。


これがうまく行くようになるには、成功体験を積み上げることが一番効果的。


さらに確実にするために、おまえのメモの方法を取り入れる。おまえのメモの方法を取り入れ、潜在意識と話をできるようにし、まずは心のよりどころを持つ。


次に潜在意識の指導のもとに、心の法則を訓練する。この方法が一番確実と思われる。実際おまえが現実的に実行している方法でもある。

Q:もう一つ、役に立つ情報があります。ナポレオン・ヒル博士の本に書いてあることですが、ピンチから抜け出る方法です。


潜在意識と会話することもとても役に立ちます。でもさらに効果があるのは、自分よりももっと困っている人を助けることだそうです。


そうすると、自分のピンチからいつのまにか脱出できているということです。少し、実践してみようと思います。

A:これはとても良い方法だよ。ピンチから抜け出すことを考えるのではなく。さらなるピンチの人を助ける、あるいはもっとプラス思考の、人の役に立つことをどんどんやるという方法は、


マイナスから抜け出そうとするのではなく、圧倒的なプラスで、マイナスを押し流す方法に通じる。マイナスから逃げたり、抜け出そうとあせるのではなく、マイナスとは関係なくどんどんプラスの考え、行為を行うことはとてもよい方法である。


Q:ありがとうございました。
--------------------------------------------
最近はいつもこんな感じです。私が分かったこと、感じたことを潜在意識と話をしさらに中身を深めると言った感じです。

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。