心が沈んだ時の潜在意識との会話

 


心が沈んだ時の潜在意識との会話を書いてみました。
------------------------------------
Q:少し心が沈んでいます。どうすればいいでしょうか。


A:少し。休んだ方がよい。体調を整え、心を整えることが大切。今は大切な時、決してあわてないこと。


あわてて何かするよりも、何もしない方がうまくゆく。落ちついてまわりをよく見ること。恐怖心、不安感にもっとも注意すべし。


この体験は後でできるようなものではない。落ちついて味わうこと。この体験こそお前に必要なものである。


人生の運命の流れに逆らわないこと。天命にまかせること。


こんな時、人はおびえ、恐怖し、自暴自棄となる。こんな時でも、私とおまえとの様に、潜在意識との交流さえあれば、なんとか対応できるものと知りなさい。


この経験を多くの人に伝えること、今はとても大切な時、後で役に立つようにメモをいっぱい残しなさい。
------------------------------------
ありのままに書いてみました。


困った時、心が沈みそうになった時、潜在意識はとてもありがたい存在となります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。