潜在意識に聞いた地球生命体の話

先日、アメーバーブログで地球生命体の話を書いたらものすごい反響があったので、楽天ブログでも話す潜在意識を変えてきいてみました。

-------------------------
Q:地球は意識を待った生きている存在であるということに関しお話いただけますか。


A:分かりました。


地球が生きているということに関しお話いたします。


私にとっては地球が生きているということは事実であり、反論の余地の無いことです。


でも3次元の人間にとって、いきなり地球は生きていますよと言われても、何のことかさっぱり要領が得ないことかと感じます。


地球は人間と同じように意識を持った生命体であるということは間違いありません。でも、3次元に住む人間にこれを理解することはとても困難なことだと思われます。


困難即ノーという結論は待ってください。理解できないからといって、ノーという結論は正しくありません。可能性は可能性として認識することです。そうして、そう考えることにより、いろいろなことが納得できるという事実を認識してください。


証明できないから、うそであるということにはならないのです。確実に間違いであると証明できない限りは、本当である可能性があるのです。


この世にはそういったものであふれています。そういった時に言える事は、まずは信じて確かめてみてくださということです。真に味わってみて本物かどうか認識できるのです。食わず嫌いにならないでください。


アメーバーブログでも同じテーマで違う潜在意識に語ってもらっています、でも、この楽天ブログでは少し、趣旨を変えて、信じられないものがすべてうそなのかという新たな問題を提起しました。


あなたはどう思いますか。私からあなたへの問いかけです。世の中には、3次元の世界では証明しきれないものがいっぱいあります。


それを全否定するつもりですかと聞いているのです。いかがですか。とてもまじめな質問です。


こういった問いに答えられない、頭から無視するというならば、これ以上なにもお話しすることはありません。


ほんのわずかの可能性を見つけて、それに挑戦してみるという気があるならば、私はあなたに協力することが可能です。


話を戻して、地球の意識の存在の有無、生命体であることの可否について話を続けます。

地球生命体と直接会話できるものは限られています。我々潜在意識といえども自由に交流できるわけではありません。


しかしながら、地球生命体は人間の意識の流れというものを感じることができます。たとえば、人の幸せを奪い取りたいという悪い思いを持った人が増え、これが大きなうねりとなった時、地球生命体はこれをとても不快に感じます。この悪い意識のうねりが耐えられなくなると、地殻変動を起こし、悪い心のうねりのもとを根こそぎ取り除こうとします。こういった現象は過去何度も起こっており、大陸ごと海底に沈んだことも少なくありません。


よく知られているアトランティス大陸はこの一例です。


最近、地球にやさしいとかエコとかよく言われますが、これらの活動の本当の意味を理解して行うことがとても大切です。


地球は意識を持った生命体なのです。そうでなければ空気中の酸素濃度をコントロールし、地上の温度をコントロールし、必要な水を維持し続けることができると思いますか。


生命を維持し続ける条件を整えるということは驚くべき奇跡なのですよ。


地球は意識を持って生命を育んでいるのです。月は空気も水も無く死の世界と思われていますが、やはり意識を持っていて地球を手伝っています。太陽も同じく意識を持った生命体なのです。


人間がすべきことは、こうしたことを認識し、他のものにやさしくすることです。人間だけではありません、動物や植物すべての生き物にやさしくすることです。それが地球にやさしくすることにつながるのです。


潜在意識と会話してみてください。こうしたことが少しずつ見えてきます。






潜在意識と会話する具体的な方法は

心のよりどころ、潜在意識との会話の方法を発見

を参照ください。


確実に実践できるよう、私の自宅(横浜市鶴見区)にて自宅セミナーも開催しています。ご都合の良い方はご利用下さい。



 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。