潜在意識に聞いた今すべきこと

私の潜在意識に、今我々が人間としてこの3次元世界で何をすべきかを聞いてみました。

----------------------------------
Q:今我々はこの世で人として何をすべきかを教えていただけないでしょうか。


A:分かりました。


今、多くの人は自分が何をなすべきかを意識せず、日々をなんとなく過ごしているように思われます。


毎日毎日、忙しさに追われ、何をなすべきか考えるゆとりもないというのが現状ではないでしょうか。


気をつけてください。何の目標も、目的意識も持たずに日々あくせくと暮らすのは時間の無駄使いですよ。方向性も無く、無計画で時間をついやした場合、そのついやした時間の中には、多くの意味の無い時間が存在します。


「何の目標も、目的意識も持たずに日々あくせくと暮らすのは時間の無駄使いである」という、この事実を認識することこそ、我々がまずしなければいけないことなのです。とても大切なことです。


あなたには夢がありますか。美しくなりたいとか、たくましくなりたいというのも夢かもしれませんが、できれば人の役に立つことがいいです。他の人が協力できるようなものがいいのです。


人生の終わりがきた時に、自分はこんなことをしてきた、このように多くの人の役に立つことが出来たと思えるようなものがいいです。


あなたの得意なことは何ですか。自信のあることは何ですか。それを生かすことで人の役に立てるようなことはありませんか。


はっきりと夢を描けない場合は、仮の夢でもいいですから、何かを決めることです。


夢を決めること、目標を定めることで、あなたの人生が変わってきます。方向性が定まるので、無駄が少なくなってくるのです。とても大切なことです。


目標が定まったら、その目標に向けてすべきことを大きく5〜10くらいのステップに分けて。順を追って組み立ててみるのです。


そうして直近の目標に関してさらに細分化してゆくのです。


多くの人がなかなか思うように計画が進まない理由は、その計画が短いスパンでしかないからです。とりあえずこれをしておこうという、その場しのぎの計画しかないからうまくいかないのです。


最終目標がはっきりしていれば、今すべきこと、今でなくていいことと、かなり現実的に計画が立てられます。


当然、計画の見直しということは必要となります。これができるのは最終目標が定まっているからです。


面白いことがあります。このように、自分の目標を定め、計画がはっきりしてくると、この計画を手伝ってくれるような存在が出てくるのです。


こういった仕組みの裏側では必ずといっていいほど、あなたの潜在意識がからんでいます。そうして、あなたの計画を助けようといろいろ働きかけてくるのです。


計画がはっきりしていないと、潜在意識も助けようもありません。とりあえずその場しのぎの手伝いをするだけです。


潜在意識は常にあなたといっしょにいて、あなたを守っています。あなたの夢、計画が明確になればなるほど潜在意識が働きやすくなります。


できれば、潜在意識と会話することです。難しいことではありません。潜在意識はあなたと話したがっているのですから。


潜在意識とあなたの夢について話し合ってみてください。きっとより効率よく夢が達成できるよう、いろいろと指導してくれるはずです。







潜在意識と会話する具体的な方法は

心のよりどころ、潜在意識との会話の方法を発見

を参照ください。


確実に実践できるよう、私の自宅(横浜市鶴見区)にて自宅セミナーも開催しています。ご都合の良い方はご利用下さい。


 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。