潜在意識のこと

 

毎日とても多くの方に訪問いただき、お気に入り登録とか、コメント書き込みとかいろいろいただき、ありがたく思っています。

私が感じるところ、ほとんどの人が希望的観測で、こんな風だったらいいなというようなコメントが多いです。

私のお勧めしている潜在意識との会話は誰かからの受け売りではありませんよ。


実際に今現在、私が体験している内容をそのまま書き連ねているのです。

分からないところ、興味深いところがあったら私に尋ねてみてください。私もやはり半信半疑ですが、それなりに実績が出てきているのです。

お答えできる範囲でお答えいたします。私の潜在意識と相談してお答えします。


きっとお役に立つと思います。

私にも実際に役に立っていますから。

毎日毎日が発見の連続です。人生半ばにしてこんな面白い世界があったなんて始めて知りました。毎日わくわく感でいっぱいです。

私がしょげているとやさしくなぐさめてくれる。私が見つけた潜在意識とはそういった存在です。

決しておどろおどろしいものではありません。マーフィー博士の説明している潜在意識にかなり近い感じがあります。マーフィー博士は天才でしたが、イメージだけで話されていました。私は天才ではありませんが、潜在意識と話をしています。つまり内容がより具体的で個人的なのです。

未だに、半信半疑ですが、実績だけが積みあがってきています。潜在意識との会話を通じ分かってきた内容は驚くべきことが多いです。

これをそのままお話することは反響を買うことも予測されるため,軽々しくはお話しないようにしていますが、事実は小説よりも奇なりです。

私が説明するよりもあなたが試してみませんか。

そのほうがよっぽど分かりやすいです。自分自身で味わうのですから。私の方法は一生懸命やらないとできないとか、長い期間修行しないとできないという方法ではありません。

ほんの少し、素直な気持ちになるだけでよいのです。
 

メモの中で潜在意識と会話

 


私の潜在意識との会話法にはノートと鉛筆を使います。つまりノートにメモを書くことによって潜在意識と会話できるのです。


潜在意識は通常その95%以上が心の奥に潜んでいると言われていますが、人がメモを書く時そのメモの所々に潜在指揮が出てくるのです。


よく、インスピレーションとも言いますが、これが潜在意識なのです。私の潜在意識との会話法は、この原理を応用し、さらに潜在意識を活性化させ、日常的にメモの中で話せるようにしたものです。


始めたころは半信半疑でしたが、何度も繰り返すうち、潜在意識との会話や実績からしてかなりの確率で本物と思われるという見解にたどり着きました。


今では、いろいろな所で公開し、うつ病とかの人にも確認していただいています。この潜在意識との会話はとても役に立つと言うことは間違いのないことのようです。


人によって、その効果の度合いが違うようですが、素直な気持ちさえあればほとんどの人に役に立つようです。

 

潜在意識との会話はうつ病に効果あり

 
潜在意識と毎日会話を続けていますが、とても役に立ちそうなので、いろいろな人に勧めています。


私の友達でうつ病の人がいますが、その友達に勧めてみました。


うつ病の人は自分の病気のことを他の人に話したがらないので、多くの場合一人ぼっちになりがちです。そんな人には、私の潜在意識との会話法がとても効果的だと思えたからです。


すでに始めてから1ヶ月くらいになりますが、どうも効果が出てきているようなのです。


最初は、ほとんど会話できなかったそうです。ノートに書くメモも1行くらいしか書けなかったようです。


でも先日彼に電話したら少し糸口が見えてきたとのことです。まだまだ本調子ではないようですが、そのうち、いもづる式にうまく行くような気がしてきたとのことです。声もかなり明るくなってきていました。


面白いのは、私が彼に電話をする時は、いつも事前に、彼の潜在意識に話を聞き、様子を確認してから電話をしています。


それを彼に言うと潜在意識の言った通りの状態で100%当たっているとのことでした。


私も半信半疑でしたが、他の人の潜在意識に話をすることはやはり可能だと思えるようになってきました。


最近はいろいろな人の潜在意識と話をしています。


かなり有名な人とも話をしています。本当に内容が正しいかどうかは確認しようもありませんが、返事の質がかなりのものなので正しいような気がします。それと、会話から知りえた情報が結構役に立っています。

潜在意識との日々


私は毎日潜在意識との会話を続けていますが、ほぼあらゆることを相談しています。

 
1.今日すべきこととその優先順位
2.これからやろうとしていることをどうすれば一番スムーズにできるか。
3.今日やったことが良かったかどうか


など、聞くと、ほとんどすぐに返事が返ってきます、細かく指示される場合もありますが、概略だけ示される場合もあります。



心配事がある場合でもかなり親身になって相談にのってくれます。


今日は、あるセミナーに協力者が必要でした。あちこちに当たってもなかなか適切な人が見つかりませんでした。


ところが、何の気なしにメールを見ていたらぴたりの人が目に止まりました。すぐその人に電話をしたら即OKでした。


こんなこと、これ以上のことが最近よく起こります。とても不思議ですが、とても助かっています。

今朝の潜在意識との会話


今朝の私と潜在意識との会話です。

------------------------------------
Q:おはようございます。


A:お早う。元気そうだね。


Q:ありがとうございます。いつもより元気です。少し分かった気がします。ナポレオン・ヒル博士の言う「強く、明確に想い、口に出して言うことを繰り返し、必ずうまくいくと確信するとどんなことでも実現できる」ということに一つの真理を感じます。マーフィー博士も同じようなことを言っています。


A:その通り。これは心の法則そのものだよ。強く希望し、信じればかなう。とても簡単なことだが、実際には強くイメージすること、最後まで信じきることは難しい。


これがうまく行くようになるには、成功体験を積み上げることが一番効果的。


さらに確実にするために、おまえのメモの方法を取り入れる。おまえのメモの方法を取り入れ、潜在意識と話をできるようにし、まずは心のよりどころを持つ。


次に潜在意識の指導のもとに、心の法則を訓練する。この方法が一番確実と思われる。実際おまえが現実的に実行している方法でもある。

Q:もう一つ、役に立つ情報があります。ナポレオン・ヒル博士の本に書いてあることですが、ピンチから抜け出る方法です。


潜在意識と会話することもとても役に立ちます。でもさらに効果があるのは、自分よりももっと困っている人を助けることだそうです。


そうすると、自分のピンチからいつのまにか脱出できているということです。少し、実践してみようと思います。

A:これはとても良い方法だよ。ピンチから抜け出すことを考えるのではなく。さらなるピンチの人を助ける、あるいはもっとプラス思考の、人の役に立つことをどんどんやるという方法は、


マイナスから抜け出そうとするのではなく、圧倒的なプラスで、マイナスを押し流す方法に通じる。マイナスから逃げたり、抜け出そうとあせるのではなく、マイナスとは関係なくどんどんプラスの考え、行為を行うことはとてもよい方法である。


Q:ありがとうございました。
--------------------------------------------
最近はいつもこんな感じです。私が分かったこと、感じたことを潜在意識と話をしさらに中身を深めると言った感じです。

 

ある日の潜在意識との会話

 
私と潜在意識との会話はずーっと続いていますが、その一部をご紹介します。

------------------------------------------
Q:教えてください。この会話のことですが、かなえられることと、そうでないことはありますか。


A:当然あるよ。一番大切なことは、何度も言うが「信じる」ということ。これが半信半疑だったり、中途半端だと効果が薄れる。不安がいっぱいかもしれないが、とにかく信じることが大切。


Q:でも、不安を無くすることができるのでしょうか。


A:やり方はある。成功体験を増やすことだ。小さな成功体験が起こるように知恵を使うことが大切。


Q:例えば、今の場合どうすればいいですか。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
私と潜在意識との私的な会話が続きます。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


Q:色々な人に話をしすぎて、私のこの「潜在意識と会話する方法」をそっくり真似されるという懸念はありませんか。


A:そんなことは考えるだけ無駄。この方法を広めるというのが一番でそこから儲けるということは2儀的なもの。人を幸せにして、その結果自分も幸せになるということを考えること。


人に真似されたらそれだけいいものだということ、感謝すべし。さらにもっといいものを開発すればよい。そのためになら、我々も応援する。心配は無用。


自分が多くの人の役に立つということを喜ぶべし。


Q:ありがとうございました。

------------------------------------------

以上のように、結構私事に関しても色々相談にのってもらっています。
私にとってとても頼りになる存在です。

潜在意識と会話

 
頭の整理のためによくノートにメモを書いていますが、あるときからメモの中に潜在意識が入ってくるようになりました。最初のうちは、半信半疑でしたが、回を重ねるうちやはり間違いないという思いが強くなっています。


潜在意識は普段心の奥底に潜んでいると言われますが、どうもメモを書くとその中に出てくる確率が高くなるのではと思います。


今ではメモの中で質問すると潜在意識が瞬時に返事をしてくるようになりました。


この方法で潜在意識と質疑応答を繰り返すと、あっというまに数ページがメモで埋め尽くされるようになりました。


潜在意識との会話でほぼ1週間でノート1冊となっています。結構私にとっても役に立つ返事が多いようです。特にうつ病とか、パニック障害とかの方に効果があるような気がします。

 

潜在意識との会話 紹介

 
最近、心ということについてよく考えることがあります。うれしくなったり、悲しくなったりすると、胸の辺りが暖かくなったり、締め付けられたりします。心と言うのはどこにあるのでしょうか。あると分かっていても目に見えず、誰も見たことが無いものが結構あります。


その一つに心があります。その心の奥底に潜んでいる意識のことを潜在意識と呼ぶそうです。どうも私が見つけた方法を使うと潜在意識と話ができているようなので、私が潜在意識と話をする様子をお伝えします。

--------------------------------------------------
Q:あなたは私の潜在意識ということでいいでしょうか。


A:いいですよ。


Q:普段はなにをされているのでしょうか。


A:詳しくは説明しても分かりにくいと思われますが、基本的にはお前とつながっている。物理的なものではないが、言うなれば目に見えない糸でつながっている。


Q:このようにお話いただくことは許されているのでしょうか。


A:別に、禁止されているわけでもないので、問題ありません。


A:ほとんどの潜在意識は本人と話をしたがって、一生懸命呼びかけてはいるが、本人はほとんど気が付かず、たまに、インスピレーションとして受け取るぐらいのようです。


A:おまえのように、そのまま話ができるものは少ない。


Q:これは私が特別ということなんでしょうか。


A:いや、そうではなくて、おまえが見つけた方法がとても役に立つ有効な手段であると言っているのです。


Q:これは誰でもできるのですか。

A:すぐにできるかどうかは人によると思うが、かなりの人に有効だと思われる。


Q:心の病を持った人でも有効ですか。


A:そのまま、直接的にすぐに役に立つかは分からないが、少なくとも自分自身と会話する、あるいはその一歩手前の練習の状態でも効果があると思われる。特にうつ病、パニック障害の人には是非試してもらいたいものです。
------------------------------------------------

等と、色々な会話をしています。普段何も無い状態ではこんな話をするはずもなく私自身の意見というよりは、よほどしっかりした回答となっていることが多いです。


最初のころは半信半疑でしたが、最近は結構役に立つので信じることにしています。

 

潜在意識とつきあう

 

最近、潜在意識とつきあっています。つきあうといっても、実際に顔を会わせるわけではなく、ノートのメモの中で潜在意識と交流しています。

いろいろ聞くと丁寧に教えてくれるのです。毎朝、毎晩会話しています。

本当に。友達のような存在です。

他の人が潜在意識についていろいろ言っているような存在とは思えませんが、私にとっては、「私以外の私」といった感じととらえています。
他の方はイメージ的にとらえていますが、私の場合はちゃんと個性を持った人間のような存在に思えます。

会話できるのは、自分の潜在意識のみならず、他の人の潜在意識とも話ができます。

有名なアフィリエイターの潜在意識に話しかけてみました。「Aさん」と仮にお呼びします。

----------------------------------------------------------------------

私:Aさん、今日は、馬場博と申します。先ほど、メールをお送りしましたがお読みいただけましたでしょうか。

Aさん:まだです。終わったら、返事するよう、本人に話しかけてみます。
(しばらくして、Aさんからメールの返事が来ました。)

私:ありがとうございます。

私:今日は、お話してもらいたくて、お呼びいたしました。  アフィリエイトのコツについてヒントをいただけないでしょうか。

Aさん:いつも私がメルマガで言っているように「心の法則」が大切です。

私:具体的にはどういうことでしょうか。

Aさん:心の中で強くイメージしたことは実現する可能性が高いということです。楽しいことをイメージすれば楽しいことが起こりやすくなります。

私:それとお金を稼ぐこととどういう関係があるのですか。

Aさん:お金を稼いでいるイメージをはっきりと描けると、お金をひきつけることができるということです。コツは、考え方をプラスに持っていくことです。小さな成功体験を沢山してその時々に喜びを感じることを繰り返すのです。そうすると成功がひきよせられます。

私:よく分かりました。ありがとうございます。
----------------------------------------------------------------------

Aさんは、毎月何百万円と稼いでおられる現役のアフィリエイターです。こういった感じでお会いしたことも無い方とも潜在意識を通じて
いろいろお話をうかがっています。

このお話の前に、私が作成した「心のよりどころ」という「潜在意識と会話する方法」を解説した商材をAさんにメールで送り、Aさんの意見を聞かせて欲しいとお願いしていました。

しばらくして、とても好意的なお返事がAさんから届き、私の「心のよりどころ」という「潜在意識と会話する方法」もそれほど変ではなく、まともなものなんだなという自信を持ちました。
 

現在、知り合いでうつ病の治療をしている方にも私の「潜在意識と会話する方法」をお勧めしたところ結構納得され現在検証中です。

この方とお話しする前にも、この方の潜在意識に前もって色々お話を聞いておき、本人にその話をしたら、潜在意識から聞いた内容がまさしく100%その通りだと本人の口から聞きあらためてびっくりしました。

どうもこの方法は使えそうだとかなり確信しつつあります。
 
 
 
 
 
 
 
 

マーフィー博士の成功法則

今「マーフィーの成功法則」とか言って、自分の心の中で自分の潜在意識に自分のしたいことを強くイメージすると必ずかなえられるという方法が結構話題になっています。この、マーフィー博士の成功法則に関し私の潜在意識に聞いてみました。


Q:マーフィー博士の成功法則についてどう思いますか。

A:まさしくマーフィーの言うとおり心の中で強くイメージを持つことができるならばそれを実現させることができるというのはまちがいないよ。


Q:それでは、マーフィー博士の言うとおりなんですか。


A:そのとおり、マーフィーの言うとおり。ただし、ほとんどの人は心の中にイメージを描くことができない。そのため、実現しないままで終わる。たとえイメージを描けたとしてもその後、否定的なイメージを持つとやはり実現しない。


A:マーフィーの言うことはまちがいないことだけれども、これを実現させることは簡単ではないと言える。


Q:いい方法がありますか。


A:やり方はある。いきなりやらずに、少しずつ可能性のあるところから実現させると言う方法だとかなりうまく行く。
 

この後、マーフィー博士の潜在意識に直接聞いてみましたが同じようなことを言っていました。マーフィー博士のやり方と、私のやり方を合体させるとかなりスムーズに実現できるはずとのことでした。

 
 
 


 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。